2017.3.1研修

2月16日、第48回くるめ相談ネット(相談支援事業所連絡会)を開催しました。「ひきこもり~親の立場から~」をテーマとして講師をお招きし、お子様がひきこもりだった時の体験などをお話いただきました。


今回は、当事者の親でありKHJ全国ひきこもり家族会連合会福岡「楠の会」ご所属の西村敏夫・郁子様を講師にお招きし、「ひきこもり~親の立場から~」をテーマにお話しいただきました。お子様がひきこもりだった時の体験談や、社会にでるまでの過程、親としての当時のお気持ちや今のお気持ちをありのままにお話しいただく貴重な時間となりました。

講師よりKHJ福岡「楠の会」の活動内容についてのご説明をいただき、その後、平成20年度、久留米で福祉医療機構の助成金をつかったプロジェクトで創られた映像(タイトル「引きこもり当事者のメッセージがつなぐコミュニティ」)を観ました。

その後、グループに分かれ、活発な意見交換が行われました。



●第48回くるめ相談ネット(相談支援事業所連絡会)
日時:2017年2月16日(木)10:00~
場所:久留米市役所 305会議室
担当:北部障害者基幹相談支援センター
内容:
1.「ひきこもり~親の立場から~」
2.グループにて意見交換
3.質疑応答
4.市からの連絡事項、その他連絡事項

最新の研修報告

  • R6.3.15 くるめ相談ネット 第6回 

  • 強度行動障害支援者養成研修

  • R6.1.12 くるめ相談ネット 第5回