10月19日、第56回くるめ相談ネット(相談支援事業所連絡会)を開催しました。「こども子育てサポートセンターについて」「災害における相談支援専門員の動きについて」の2点をテーマとして講師をお招きし、意見交換を行いました。

第56回くるめ相談ネット(相談支援事業所連絡会)では、久留米市子ども未来部家庭子ども相談課課長兼こども子育てサポートセンター所長の酒井氏と、同センター主査の松石氏より、平成29年10月に開設された「こども子育てサポートセンター」についてお話をしていただきました。センターについての概要や相談支援事業所との連携について具体的なお話があり、参加者からは「今後の情報提供の一つとして知ることができて良かった」との声がありました。

後半は、災害時等における相談支援専門員の動きについて、相談支援事業所バンビーノの中原氏よりお話しいただきました。

その後、実際に取り組まれている方の声を情報共有し、今後どういった取り組みができるかについて相談支援専門員の皆さんでグループワークを行いました。「各事業所が取り組まれていることなどを聞いて参考になることが多かった」「ケース一つひとつに責任を持って危機管理を意識づけていく必要を深く感じた」との感想をいただいております。

 

第56回くるめ相談ネット
日時:平成29年10月19日(木)10:00~12:00
場所:久留米市役所 305会議室
担当:北部障害者基幹相談支援センター
内容:
1.「こども子育てサポートセンターについて」
講師:久留米市子ども未来部 所長 酒井 陽一氏
2.質疑応答
3.災害における相談支援専門員の動きについて
講師:相談支援事業所 バンビーノ 中原 京子氏
4.グループワーク
5.発表
6.その他連絡事項