2018.3.5相談分科会

平成29年11月16日、第57回くるめ相談ネット(相談支援事業所連絡会)を開催しました。出席者は34名で、「司法手続きの流れと処罰されないケースについて」をテーマとして講師にお話いただき、触法の方への支援に対する理解を深めることができました。

平成29年11月16日(木)、第57回くるめ相談ネット(相談支援事業所連絡会)を開催しました。

出席者は34名で、「司法手続きの流れと処罰されないケースについて」をテーマとして、土本ソーシャルワーク事務所の土本雄一氏より講義をしていただきました。

また、南部基幹相談支援センターの松下氏より「ネットワークふくおか」についての情報を提供していただきました。



第57回くるめ相談ネットでは、触法の方への支援に対する理解を深めることを目的に、「司法手続きの流れと処罰されないケースについて」をテーマとして、実際に触法のある方の支援をされている土本雄一氏より講義をしていただきました。

講義後のアンケートでは、「身近で起きているという実感を得た」「社会的孤立を防ぐためのシステム作りが必要」「違う立場(他の専門家)の介入方法等も知りたいと思った」という感想をいただいております。

「ネットワークふくおか」については、南部基幹障害者相談支援センター松下氏より情報を提供していただきました。


●第57回くるめ相談ネット(相談支援事業所連絡会)

日 時:2017年11月16日 10時~12時
場 所:久留米市役所305会議室
担 当:東部基幹障害者相談支援センター
内 容:
1. 「司法手続きの流れと処罰されないケースについて」
講師:土本ソーシャルワーク事務所 土本 雄一氏
2. 「ネットワークふくおか」についての情報提供:南部基幹相談支援センター 松下氏
3. その他連絡事項

最新の研修報告

  • R6.3.15 くるめ相談ネット 第6回 

  • 強度行動障害支援者養成研修

  • R6.1.12 くるめ相談ネット 第5回