2016.8.2お知らせ

神奈川県相模原市にある障害者施設での殺傷事件を受けて、「久留米市手をつなぐ育成会」がメッセージを発表しました。『障害があっても、地域で自立した生活を送る権利があります。障害者だからと排除される社会が、だれにとっても幸せであるはずがありません。私たちは、久留米で、今できることを考え実行していきたいと思っています』

7月26日未明、神奈川県相模原市の障害者福祉施設で、入所者らが元職員の男に刺され19人が死亡し26人が重軽傷を負った事件を受けて、知的障害のある人とその家族で作る団体『久留米市手をつなぐ育成会』がメッセージを発表しました。

また、『全国手をつなぐ育成会連合会』が、ホームページで「声明文」と「障害のある人へのメッセージ」を発表しています。

ここでご紹介します。







全国手をつなぐ育成会連合会 ホームページ こちらへ →

最新のお知らせ

  • R6.7.21(日) 触れて見て 体験しよう!

  • R6.7.26(金) 進路・就労なんでも相談会

  • R6.7.6(土) もうひとつのマイノリティ CODA