相談支援分科会(くるめ相談ネット)

1 設立趣旨

障害者相談支援は、本人のニーズに寄り添い、地域生活への意向や安定した生活に向け、様々な情報提供をはじめ、自己決定に必要な提案、助言、支援を行うという極めて重要な役割を担っています。

そこには、制度・サービスありきではなく、利用者のニーズや望む暮らしを実現するために、地域の社会資源を活用し支援計画を作成・実行するとともに、地域のネットワークや社会資源の改善・開発にむけたまちづくりに努めるといった役目も担っています。

しかしながら、個々の相談支援専門員の感性や力量、事業所の経営基盤等に頼るところが多く、財源・人員体制の脆弱さを背景に、結果として相談員のバーンアウトや、サービスは利用していてもサービス等利用計画に移すことができない多数の障害児・者の現状があります。

相談支援事業所は、地域で暮らす障害児・者の方々が、安心して暮らす社会の構築に向けて、今後さらに地域課題の解決やネットワークの構築を目指していく必要があり、中立・公平な相談支援活動を実施するとともに、互いの知識・技術の交流及び研修を行うことにより資質の向上を図りたい。

また、事業所で抱えている困難事例の解決や地域課題の抽出を行いながら、当市の実情をふまえたネットワーク構築、社会資源の改善・開発にむけ活動を行っていく。

 

2 分科会構成

会長   坂井 慎也(相談支援センターいちばく)
副会長  林 亜希子(相談支援ステーション千歳)

分科会参加者
・久留米市内相談支援事業所の所属する相談支援専門員(次頁記載)
分科会事務局
・久留米市障害者基幹相談支援センター

 

3 1年間の取り組み (平成30年8月~令和元年7月)

(1)相談分科会勉強会
平成25年より、相談支援事業所の相談支援専門員が集まって、月1回勉強会や情報交換を行い、平成29年8月からは、久留米市地域生活支援協議会のなかの相談分科会としての位置づけで活動している。
活動内容としては、相談支援専門員が知りたい社会資源や行政からのお知らせ、困難事例の事例検討の他に、相談支援専門員の質の向上を図ることを目的に外部講師を招いての研修を企画した。頻度としては、毎月1回 第3木曜日に定期的に実施して、毎回40名前後の参加があった。

(2)ヘルプカード
相談支援専門員から災害時の不安についての声を受け、災害ワーキングを立ち上げ、ヘルプカード制作について、これまで5回の事務局会議と2回のワーキングを実施して試作品を作成し、当事者分科会からも意見を求めている。
そのうえで、今年5月より障害を持つ方々に配布して試行していただいている段階である。

 

4 課題

・ソーシャルワークとサービス等利用計画の質の担保
・サービス等利用計画に載らないセルフプランの多さ
・医療や教育機関との連携の難しさ
・適正なサービス支給量
・定期的な事例検討会
・近年災害が多発するなか、その対応について相談員の不安が大きいことから対応策を検討していく必要がある。

 

5 事業計画 (令和元年8月以降の取り組み)

(1)研修・意見交換会
くるめ相談ネットでは、本年度当初に全会員に向けてアンケートを実施し、36名より回答を得た。
そのなかで、相談ネットへ参加する目的としては、「ネットワークづくり・情報交換」「専門性のための研修機能」「社会資源の情報収集」というところが多かった。
平成30年度の企画では、久留米大学社会福祉学科の片岡靖子先生による「倫理・価値に基づいた相談支援の実践」「ケースメソッド」について、とても良かったという方が多く、スーパービジョンを受けたい相談支援専門員が多いということが分かった。
また今後の研修方法として、エリア毎に分かれての事例検討会もしたいという意見も出ていたため、多職種の参加もできるような方法も検討していきたい。
今年度も外部講師の予算を計上しており、相談支援専門員の質の向上や情報交換として、研修会・意見交換会を定期的に実施していきたいと考えている。

(2)ヘルプカード
現在、ヘルプカードの試作品を配布して使用していただいているところであり、8月には利用していただいた方に追跡調査を行い、使いやすさや改善点等も再検討し、施策推進部会に諮り障害者の安心安全な生活の一助にしていきたい。
また相談支援専門員の業務を通して、災害時の対応をどのようにしていけばいいかが分からないという不安感が出ており、災害対応を検討したいと考えている。

相談支援分科会  平成29年8月~平成30年7月の取り組み こちらへ → 相談支援分科会PDF

 

 

新着情報

令和2年4月以降に開催された相談支援分科会(くるめ相談ネット)について、順次、ご報告します。

平成28年7月~平成29年3月(第41回~第49回)につきましては こちらをご覧ください PDF →
平成29年4月~平成30年3月(第50回~第61回)につきましては こちらをご覧ください 平成29年度PDF
平成30年4月~平成31年3月(第62回~第72回)につきましては こちらをご覧ください 平成30年度PDF →
平成31年4月~令和2年3月 (第73回~第82回)につきましては こちらをご覧ください 令和元年度PDF →

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〇第2回くるめ相談ネット(相談分科会)
日 時:令和2年9月24日(木)10:00~12:00
場 所:宮の陣クリーンセンター 2階研修室
担 当:久留米市北部障害者基幹相談支援センター
内 容:コロナ禍を見据えたICTについて
※詳細は こちらで紹介しています → 

 

〇第1回くるめ相談ネット(相談分科会)
日 時:令和2年7月16日(木)10:00~12:00
場 所:宮の陣クリーンセンター 2階研修室
担 当: 久留米市東部障害者基幹相談支援センター
内 容:新型コロナウィルス感染症対応について
※詳細は こちらで紹介しています →