こども分科会

1 設立趣旨

2 分科会構成

会長   こぐま福祉会   入部祥子氏
副会長  福岡県小学校長会 石橋康秀氏

分科会参加者
・佐賀学童連絡協議会    石橋 裕子氏
・久留米天使こども園    早川 成氏
・輪をつくろうプロジェクト 藤野 薫氏 中村 美香氏
・輪をつくろう荒木     廣重 深雪氏
・お母さん大学ちっご    池田 彩氏
・gocochi(ごこち)     松尾 博子氏
・拓く           馬場 篤子氏
・未来学舎         中島 靖博氏
・ツインズクラブ      村井 麻紀氏
・地域福祉課        寺島氏
・久留米市社会福祉協議会  荒木氏 田中氏

分科会事務局
・久留米市障害者基幹相談支援センター
・久留米市障害者福祉課

 

3 1年間の取り組み 平成30年8月~令和元年7月)

・「すべてのこどもの居場所を考えるワークショップ」開催
第1回…平成30年9月7日(古賀病院21)参加者71名
第2回…平成30年9月8日(日吉校区コミュセン)参加者48名

・「輪をつくろうin荒木」実行委員会に参加
令和元年7月29日(久留米荒木キリスト教教会)

 

4 課題

(1)分科会活動の啓発や周知の不足

(2)障害児やその家族が地域社会への参加がスムーズにいくための、社会の包容力が向上していくような、一般的な子育て施策や関係行政とのタイアップが不足

(3)障害児の支援を専門的に行う機関や事業所等の実態や課題の把握

 

5 事業計画 (令和元年8月以降の取り組み)

(1)開催頻度 月1回程度

(2)取り組み内容
 ①人と人をつなぐアクションプラン=地域づくり
 ア.他団体がおこなっている企画やつながり活動を支援
 イ.他団体がつくる社会資源マップとのコラボや連携
 ウ.各校区の情報収集・可視化
 ②相談支援・専門家・保護者の力をつける
 ア. 地域で育つ・働くことをイメージできる機会をたくさんつくる
 イ. 障害福祉サービス事業所と地域づくりについて話し合いの機会をもつ
 ウ. 子育て施策関連行政との意見交換会を行う

 

子ども分科会  平成29年8月~平成30年7月の取り組み こちらへ → 子ども分科会PDF

 

 

新着情報