7月21日の大雨で被災された方にご案内します。久留米市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、家の片付けなどのお手伝いのためにボランティアの派遣をします。生活環境の回復を優先するため、基本的には床上浸水の方が対象です。どうぞ、お電話・FAXにてお申込みください。

7月21日の豪雨災害により被災された住居等の復旧作業を支援することを目的に、久留米市社会福祉協議会を窓口とした「災害ボランティア相談窓口」が設置されています。

生活環境の回復を優先するため、基本的には床上浸水の方が対象です。

災害ゴミ出しや家具、室内のふき掃除・泥おとし作業などの支援です。

災害ボランティアの派遣を依頼される方は、以下のチラシにてご確認の上、お申込みください。

※PDF ダウンロード こちらへ →